ファミリー・サポート・センター事業

 ファミリー・サポート・センター事業とは、子育ての援助をして欲しい保護者が「依頼会員」として、子育てのお手伝いをしたい人が「援助会員」として登録し、センター事務局がその橋渡し役となって、会員同士で、地域の中で子どもの世話を、一時的に有料で相互に支援し合うものです。

 

【会員の種類】

援助会員:育児の支援を行いたい人

(要件:市内在住・子育て支援に意欲のある20歳以上の人)

依頼会員:育児の支援を受けたい人

(要件:市内在住・在勤の生後6ケ月から小学6年生までの子どもの保護者)

両方会員:育児の支援を受けたいが、時には育児の支援もできるという人

 

【支援内容】

①   保育施設等までお子さんの送迎を行います。

②   保育施設等の開始時間前または終了後にお子さんをお預かりします。

③   保育施設等が休みのときにお子さんをお預かりします。

④   冠婚葬祭や兄弟の学校行事のときにお子さんをお預かりします。

⑤   お子さんの習い事の送迎を行います。

⑥   保護者が病気の時にお子さんをお預かりします。

⑦   その他会員の育児に関して必要な支援を行います。

  ※保育施設とは、保育園、幼稚園、小学校、学童保育所等その他これらに類する施設をいいます。

 ファミリーサポートセンター実施要綱.pdf [385KB pdfファイル] 

会員募集中!!

 現在、ファミリー・サポート・センターでは、登録会員を募集しています。

 子育てのお手伝いをしてくれる援助会員・両方会員については、子育てを支援するための研修を受けていただく必要があります。援助会員・両方会員は、印鑑、写真2枚(2.5㎝×2㎝)、運転免許証等身分を証明できるものを持参して、こども館までお越し下さい。

 

~お問い合わせ先~

那須烏山市ファミリー・サポート・センター(こども館内)