令和2年10月から、異なるワクチン間の接種間隔が一部変更! 

 今後は、注射生ワクチン間のみ接種してから27日(4週間)以上間隔をあけることとし、その他のワクチンは制限がなくなります。

[例:「水痘(水ぼうそう)」を接種してから、次に「麻しん風しん混合(MR)」を接種するまでの間隔]

 

 ただし、同じ種類の予防接種(「ヒブ同士」や「小児肺炎球菌」同士等)を複数回接種する場合は、従来どおり予防接種ごとに決められた接種間隔となりますのでご注意ください。

 

 

詳細はこちらへ→R2.10月からの接種間隔.pdf [115KB pdfファイル]