議長と副議長は、議員の中から選ばれます。

 議長は、議会を代表する重要な地位にあり(地方自治法第104条)、議場の秩序の保持や

議事の整理、議会の事務処理をします。

 副議長は、議長が出張や病気等で不在のときや、死亡や辞職等で欠けたときに議長の代わり

をします。

 議長の権限

   議長の権限は地方自治法に定められており、議会の代表者及び事務処理を行う者とし

    ての権限と、会議全体をまとめる者としての権限に分けられます。

   ◇議会の代表者及び事務処理に関する権限

    ・議場の秩序保持権

    ・議事整理権

    ・議会の事務の統理権 

    ・裁決権

   ◇会議全体をまとめる権限

    ・代表権 

    ・委員会への出席発言権

 歴代議長・副議長名簿