市議会は、市民から直接選ばれた議員で構成され、市民の声を十分に反映させながら、市長

が市政を行うのに必要な予算や条例などや、議員から提出された議案などを審議し決定してい

ます。このため、市議会は「議決機関」と呼ばれています。

 市長は、市政の方針や重要な事項を議案として市議会に提案し、その決定にもとづいて市の

仕事を進めていきます。このため、市長は「執行機関」とよばれています。

 市議会と市長はそれぞれ独立・対等の立場でありながら,市政を担う「車の両輪」のような

関係で協力し合い、住み良い那須烏山市の実現に努力しています。