栃木県知事選挙のお知らせ

任期満了に伴う栃木県知事選挙が、下記の日程で執行されます。

~ 投票で あなたがつくる 明るいとちぎ ~
<告示日> 平成24年11月 1日(木)
<投票日> 平成24年11月18日(
<投票時間> 午前7時から午後8時まで 
 

 

那須烏山市で投票できる人
  • 平成4年11月19日以前に生れた人
  • 平成24年7月31日以前に那須烏山市に転入届出をして、その後も引き続き3箇月以上住所を有している人

(注)また、次の地区(①、②及び③に該当する人)から平成24年8月1日以降に那須烏山市に転入届をした人は、「引き続き栃木県の区域内に住所を有する旨の証明書(無料)」を投票所の受付で提示する必要があります。

① 栃木県内の他の市町(小山市、野木町、那須塩原市及び那須町を除く。)から転入された人は、一般的に、前住所地において栃木県知事選挙の投票をすることができます。

② 小山市及び野木町から転入された人は、一般的に、前住所地において栃木県知事選挙及び栃木県議会議員(小山市・野木町選挙区)補欠選挙の投票をすることができます。

③ 那須塩原市及び那須町から転入された人は、一般的に、前住所地において栃木県知事選挙及び栃木県議会議員(那須塩原市・那須町選挙区)補欠選挙の投票をすることができます。

④ 県外の市区町村から転入された人は、知事選挙、栃木県議会議員(小山市・野木町選挙区及び那須塩原市・那須町選挙区)補欠選挙ともに投票をすることはできません。

(補足)上記の①、②及び③に該当する人が前住所地において投票する際には、市町長が発行する「引き続き栃木県の区域内に住所を有する旨の証明書(無料)」を最寄りの証明書が発行が可能な場所(住民基本台帳ネットワークシステムを備えた市町の住民登録窓口等)で受け取り、投票所の受付で提示してください。また、当該者が期日前投票や不在者投票を行う場合にも、この「証明書」を提示することが必要になります。なお、この「証明書」は、現住所地以外の市町でも発行可能です。

投票の方法は

投票は、栃木県知事選挙のみであります。

※ 那須烏山市においての場合

 投票の際には、自分が投票したい候補者名を投票用紙(ピンク色に黒刷)に記入して投票することになります。

 

投票にはこんな方法もあります

 1 期日前投票

 2 病院などでの不在者投票

 3 郵便等による不在者投票

 4 那須烏山市以外での不在者投票

 5 代理投票

 6 点字投票

 

期日前投票とは

 選挙日当日に仕事や旅行などで投票できない方が利用できます。

  • 期日前投票期間:平成24年11月2日(金)から11月17日()まで
  • 期日前投票時間:午前8時30分から午後8時まで

期日前投票所

  • 那須烏山市役所烏山庁舎(1階市民室)
  • 那須烏山市役所南那須庁舎(1階玄関フロア)

なお、期日前投票は、投票日が近くなりますと、大変混雑しますので、期日前投票をされる方は、お早めに投票を済ませてください。

那須烏山市以外での不在者投票の方法

 住所移転(長期出張等)のため、本市以外に居住しているなど、本市で投票ができない方は、不在者投票宣誓書(兼請求書)で投票用紙を請求し、投票することができます。
 なお、手続等の詳細につきましては、那須烏山市選挙管理委員会にお問合せください。
 加えて、那須烏山市以外での不在者投票の方法ですと、郵便等のやりとりで行うことになりますので、余裕をもってお手続をお願いいたします。

  不在者投票宣誓書(兼請求書) [142KB pdfファイル] 

栃木県選挙管理委員会からのお知らせ

 栃木県選挙管理委員会のホームページはこちらから