現在、市内に設置されている公共サインについては、旧町が独自に設置・管理していたため、表示情報やデザインが不統一なサインが混在している状況にあります。今後、2016年11月には、ユネスコの烏山の山あげ行事登録が予定されており、2020年の東京オリンピック開催並びに2022年の栃木県での国民体育大会開催に伴う外国人も含めた観光客の増加も見据えて、誰にでもわかりやすい公共サインの重要性が高まっていることを踏まえ、本市の豊かな自然景観や歴史・文化的な景観に配慮した、統一的な公共サインの整備を推進するため、公共サインの整備に係る基本的な考え方を策定いたしました。

那須烏山市公共サイン計画 [7912KB pdfファイル] 

※「屋外広告物及び誘導サイン」を対象としております(道路標識は除く)。

※イラストレーターにより作成する場合のCMYK値は下記のとおりです。

萌葱色 C:87.84%、M:47.45%、Y:76.86%、K:7.84%