日産自動車株式会社が実施した「EVをもっと身近に!プロジェクト-電気自動車活用事例創発事業」に応募したところ、本市の企画が採用され、当該電気自動車(e-NV200)が3年間無償貸与されることとなりました。

 これに伴い、平成28年2月12日(金)午前9時より那須烏山市役所烏山庁舎駐車場において、当該事業における「栃木県内自治体第1号車」として納車式を行いましたのでお知らせいたします。

納車式記念撮影

 当該車両は、通常時は市内公共施設間の連絡用車両及び市内イベント開催時の環境負荷低減のPR車両として使用すると共に、災害時にはガソリンに頼らない山間部への救援物資輸送車両及びEVを蓄電池として電力供給するなど積極的に活用いたします。