那須烏山ジオパーク構想

 那須烏山市は、市内全域をエリアにして、那須烏山ジオパークの認定を目指しています。那須烏山ジオパーク構想は、地域の遺産の保護と活用を図りながら地域の活性化と産業振興に資するために、平成28年3月に策定されました。里山と里川の自然環境を背景としたジオパークを作ることを提唱し、市民や市外からの来訪者に当地域の大地の生い立ち、人々の営み、歴史、伝統、文化等の魅力を発見していただき、ガイドツアーやジオ関連商品開発等の活動を通して、人口減少を抑制するとともに、交流人口の増加につなげ、地域の活性化や産業振興を図ることを目指しています。平成28年5月には、官民協働の那須烏山ジオパーク構想推進協議会が設立され、那須烏山ジオパーク構想の実現に向けて動き出しました。

平群山からの眺望 ムカシチサラガイの化石  

 平群山からの眺望(那珂川の蛇行地形)  市内各地に見られる貝化石    

 

里川に生育するシモツケコウホネ ジオサイトバスツアー 化石の観察      

 里川に生育するシモツケコウホネ    ジオサイトバスツアーに参加し、地域を知る

ジオパークとは 

  ジオパーク(英名:geopark)という言葉は、Geo(地球・大地)とPark(公園)を組み合わせた造語で「大地の公園」とも言われています。ジオパークは、地形・地質などの自然遺産のある地域の山や川などをよく見て、その成り立ち等を読み解き、そこにある生態系やそこで暮らす人々の歴史や文化との関わりを考える場所であるとともに、持続可能な地域社会の形成や地域振興のために、地域の様々な遺産の保護と教育や観光、防災などへの活用を図る仕組みでもあります。

 近隣では、磐梯山、茨城県北、下仁田、秩父、銚子等のジオパークがありますが、栃木県内で認定されたジオパークはありません。県内初のジオパークを目指しています。

   

ホームページ完成

 那須烏山ジオパーク構想のホームページがオープンしました。こちらにてジオパークに関する情報を発信しています。ぜひご覧ください。

那須烏山ジオパーク構想 バナー

 

 

那須烏山ジオパーク構想 表紙と目次.pdf [380KB pdfファイル] 

那須烏山ジオパーク構想 1ページから8ページ.pdf [2164KB pdfファイル] 

那須烏山ジオパーク構想 9ページから15ページと奥付.pdf [1972KB pdfファイル] 

那須烏山ジオパーク構想 ジオサイト一覧図.pdf [994KB pdfファイル]