那須烏山ジオパーク構想ロゴマーク決定

那須烏山ジオパーク構想の魅力や特色を効果的にPRするロゴマークを公募し、応募総数306点の中から那須烏山ジオパーク構想推進協議会において次の通り決定しました。最優秀賞に山形県の菅野薫さん、優秀賞に栃木県の山本浩太さん、入選には東京都の須賀裕明さんと埼玉県の佐藤春平さんが選ばれました。

 

那須烏山ジオパーク構想ロゴマーク

 

 

※那須烏山ジオパーク構想ロゴマーク

最優秀賞に選ばれた菅野さんの作品は、「水が作ってきた大地の変遷の歴史を感じとり、自然と人々の関わりを学べる場としてのジオパーク」をコンセプトに、「里山」「龍門の滝」「三筋の清流」「八溝山系の豊かな緑」「棚田を含む田園」を配置し、那須烏山市の烏(カラス)をモチーフにデザインされています。

今後は那須烏山ジオパーク構想事業において活用していきます。

 

たくさんの御応募、ありがとうございました。