これまで、24時間稼動により電力使用負荷率が高い等の理由から、新電力会社(PPS)の応札がなかった水道施設について、再度見積合わせにより新電力会社の提案を募集したところ、応札があり、有利な条件となりましたので、東京電力から下記のとおり新電力会社へ切替をいたしました。

 これにより、本市の高圧電力施設が「全て新電力会社へ切替」となりました。


No. 契約施設名 東電比削減率 東電比削減見込額(年間)
1 城東浄水場  -11.09% -1,754,714円
2 小白井浄水場   -8.13%  ‐603,493円
3 烏山水処理センター   -7.87%  -240,202円
興野水処理センター -11.03% ‐382,809円
南那須水処理センター -10.84% ‐324,408円
舟戸マンホールポンプ場  -11.53%  ‐88,587円

新電力会社(PPS)とは・・・

Power Producer and Supplier の略称。50kW以上の高圧電力を必要とする需要家を対象に、電力の小売り供給を行う事業者をいう。

新電力会社との契約期間について

 今回の契約は、需給開始後1年間となります。 

契約業者について

※No.1,3,4,5の契約業者

【社名】(株)シナジアパワー 

【本社所在地】東京都台東区北上野一丁目9-12

※No.2,6の施設契約業者

【社名】ミツウロコグリーンエネルギー(株) 

【本社所在地】東京都中央区日本橋本町二丁目11-2