平成28年4月1日より開始した家庭用電力(低圧電力)の自由化に際し、上下水道施設についても、見積合わせにより新電力会社(PPS)の提案を募集したところ、有利な条件となりましたので、東京電力から新電力会社(ミツウロコグリーンエネルギー(株))へ切替する運びとなりました。

【今回の契約施設について】

 以下の20施設において切替いたしました。

 ※上水道施設については、年間割引額が「1万円以上」となる場合、下水道については「動力」契約を全て切替ました。

 なお、契約期間は、需給開始から1年間(自動更新)となります。

 ※検針日により満了日が異なります

 

NO. 施設名 年間の割引額
1  城東第1取水場(動力)  -45,783円
2  西野配水場(動力)  -28,809円
3  福岡送水ポンプ場(動力)  -37,752円
4  向田簡水増圧ポンプ場(動力)  -18,155円
5  中央2丁目マンホールポンプ場(動力)  -10,773円
6  初音2号マンホールポンプ場(動力)  -342円
7  初音3号マンホールポンプ場(動力)  -1,125円
8  金井2丁目マンホールポンプ場(動力)  -2,279円
9  極楽寺マンホールポンプ場(動力)  -1,598円
10  初音マンホールポンプ場(動力)  -1,718円
11  舟戸1号マンホールポンプ場(動力)  -1,617円
12  興野地区No.1マンホールポンプ場(動力)  -2,221円
13  興野地区No.2マンホールポンプ場(動力)  -2,640円
14  興野地区No.4マンホールポンプ場(動力)  -1,185円
15  興野地区No.6マンホールポンプ場(動力)  -1,600円
16  興野地区No.7マンホールポンプ場(動力)  -412円
17  興野地区No.8マンホールポンプ場(動力)  -1,511円
18  興野地区No.9マンホールポンプ場(動力)  -4,712円
19  南那須処理区1号マンホールポンプ場(動力)  -26,937円
20  南那須処理区2号マンホールポンプ場(動力)  -901円