平成13年3月より開始された固定電話番号ポータビリティ制度を活用し、本市がNTT東日本と契約中の電話回線において、ソフトバンク(株)が提供する直収型電話サービス(おとくライン)への切替により下記のとおり経費節減を図りました。

直収型電話サービス…NTT交換機を経由せず、契約業者の交換機に直接収容するサービス。これによりNTTに比べ、低廉な基本料金及び通話料金サービスが提供されている。

 

【回線切替を実施した施設について】

NO. 施設名 年間削減見込額
1  下水道マンホールポンプ場回線(全23回線)  -110,000円
2  市立小中学校の回線(全19回線)※公衆電話は除く  -650,000円
3  閉校施設及び災害時優先電話回線(全9回線)  -42,000円

※回線切替の条件…アナログまたはISDN回線を対象