地下の漏水などによる水道や下水道料金の減免(減額)申請をする場合には、上下水道課へ届出が必要です。


水道料金の漏水減免申請(発見困難な地下漏水など)

宅地内の見えないところでの地下漏水等の場合、水道(下水道)料金の減免対象になることがあります。
速やかに市の指定給水装置工事事業者に修理を依頼してください。
修理後、【 水道事業納付金減免申請書 】に修理した事業者の【 漏水証明書 】及び修理写真を添付し、上下水道課へ申請してください。
その漏水の発見が極めて困難な場合(地下漏水等)に限り、年1回のみ減免(減額)となります。
※同時に下水道または農業集落排水の料金が減免になる場合には、【 使用料等減免申請書 】を併せて提出してください。

  水道事業納付金減免申請書.pdf [16KB pdfファイル] 

  漏水証明書(工事事業者用).pdf [15KB pdfファイル] 

  使用料等減免申請書(下水道).pdf [29KB pdfファイル] 

  使用料等減免申請書(農業集落排水).pdf [30KB pdfファイル]