サイレン吹鳴パターンの変更

 平成28年10月1日(土)より、火災覚知の際におけるサイレン吹鳴パターンが変更となります。

 平成28年4月1日(金)より、火災覚知の際には火災予防週間や選挙棄権防止を周知する際のサイレンパターンと同一の「30秒間吹鳴を1回」としてきましたが、これを「5秒吹鳴・6秒停止を5回」に変更いたします。(平成27年度末までのサイレン吹鳴パターンと同一のものに戻します。)

 火災覚知の際には、火災情報メールも同時配信いたしますので、併せてご確認をお願いします。なお、旧烏山町内においては、火災発生地区に隣接等する出動すべき消防団の車庫(詰所)の近くのサイレンが吹鳴することになります。

 火災情報メールについての説明は、左側タブ内の「火災情報メール」タブをクリックしてご参照ください。