台風19号により被災された本市の国民健康保険および後期高齢者医療保険加入者で、以下に当てはまる方は医療機関の窓口でその旨を申告することで、保険証の提示や医療保険の窓口負担が不要になります。

対象基準

住家の全半壊、全半焼、床上浸水(罹災証明書の提示は必要ありません。)

対象期間

令和2年1月末日の診療分まで

 

※詳細は、リーフレットをご覧ください。

  ・令和元年台風第19号の被災者の皆様へ [170KB pdfファイル]   

※社会保険の方は、加入する健康保険組合等へお問い合わせください。

 

 

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAcrobat Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

アドビリーダーのダウンロード