ごあいさつ

 

那須烏山市長の大谷範雄です。

市長の部屋にようこそお越しいただきました。

 

那須烏山市は、八溝山系の豊かな緑を背景に、那珂川・荒川・江川の3筋の清流、

日本の原風景を残す里山、美しい田園風景、烏山城跡を始め市内に点在する

遺跡群、近代化遺産の数々、そしてユネスコ無形文化遺産に登録され、国の重要

無形民俗文化財の「烏山の山あげ行事」など自慢できる文化遺産も数多くある

歴史と文化が魅力のまちです。

 

私は、まちづくりとは、住んでいる人が、自らの責任で、安全・安心に、しかも子

どもたちが将来に渡り住み続けたいと思うような、自立できる魅力的な地域社会を

つくっていくことと考えています。

 

「まちづくり」は「人づくり」小さくてもキラリと光る那須烏山市へ!

を合言葉として、これまで一貫して進めてきました「教育・医療・福祉」の更なる

充実を図り、オール那須烏山体制で“ひかり輝くまちづくり”の実現を目指し、誠心誠

意取り組んで参ります。

 

                      那須烏山市長    大谷範雄