議長あいさつ 沼田議員

  

 4月は県内で3市町長選と6市町議選が行われ「ミニ統一地方選」の様相を呈しておりましたが、すべての選挙で投票率が前回を下回りました。このことは、政治に対する無力感が背景にあると指摘されています。

 そのような中、当市でも17人の議員が選出され、このたびの臨時議会において議長に就任させていただきました。身に余る光栄に存じますとともに、責任の重さを痛感しております。

 議会においては、お互いの人格と名誉を尊重しつつ切磋琢磨し、その上で是々非々を貫き丁々発止の活発な議論を行うことが極めて重要であると認識しております。そのため、議長として、中立、公平かつ円滑な議会運営に努めて参ります。また、市民の皆様から政治への信頼をいただけるよう、議会改革を強力に推し進める所存です。

 那須烏山市は、残念ながら日本創成会議の示す896の消滅可能性都市に名を連ねております。その評価を覆すためにも、市の抱える人口減少、少子高齢化、地域経済の縮小などの課題に対し、議会で活発な議論を行い知恵を出し合うとともに、関係機関、さらには市民の皆様と協働し、オール那須烏山で取組んで参りたいと考えております。皆様のご理解とご協力をお願いし、ご挨拶といたします。

                 

          平成30年5月                                                                       

                                                                                                        第9代議長 沼田 邦彦