曲名は「那須烏山市民の歌~希望の光~」

 市では、市民の一体感とふるさと意識の高揚を醸成しつつ、本市のイメージアップを図ろうと市歌の制定を進めています。

昨年7月に那須烏山市市歌制定委員会(森豊委員長)が設置され、10月末まで歌詞を公募したところ、全国から約60点の応募がありました。

 市歌制定委員会では、慎重に審査・検討を重ねた結果、滋賀県近江八幡市の南ます子さんの作品を最優秀賞に決定しました。選ばれた作品は市歌制定委員会により一部補作され、「那須烏山市民の歌~希望の光~」と題して完成しました。

 今後、委員会では、専門家に作曲を依頼し、今年度中の完成を目指すことにしています。

結果は次のとおりです

【最優秀賞】
  • 南ます子さん(滋賀県近江八幡市)
【優秀賞】
  • 朝倉修さん(北海道札幌市)
  • 石原一輝さん(東京都西東京市)
  • 工藤和久さん(青森県弘前市)

歌詞

1 八溝山地の山なみに
  照る陽輝く空がある
  大地目覚める朝がある
  希望の光みちみちて
  みどり明るい風わたる
  那須烏山わがまちよ


2 流れ豊かな那珂川の
  水がはぐくむ幸がある
  実りあふれる旬がある
  自然の恵みうけついで
  励む笑顔の声はずむ
  那須烏山わがまちよ


3 祭りばやしの楽しさと
  伸びる文化の華がある
  明日へ飛躍の歌がある
  新たな行く手もりあげて
  戸ごと灯りも夢つむぐ
  那須烏山わがまちよ