子育て世帯、転入者の定住を支援します

 那須烏山市では、子育て世帯の経済的負担を軽減するとともに、市外からの移住による人口増加と市民の定着を図るため、市内において居住を目的として住宅を取得した49歳以下の方に奨励金を交付します。さらに18歳以下の子を養育している世帯又は他の市町村から那須烏山市に転入した方に奨励金を加算して交付します。

 また、那須烏山市と住宅金融支援機構が連携し、子育て世帯加算又はIJU者(転入者)加算の奨励金交付をセットにすることで、「フラット35」の借入金利を一定期間引下げします。

 なお、この制度の対象期間は、平成30年4月1日から平成33年3月31日までとなります。

 

対象者の要件

(1)本人又は夫婦のどちらかが49歳以下の方で、対象期間中に市内において住宅を取得し、その住まいを生活の本拠として定住を開始した方

(2)対象者及び世帯員が過去に住宅取得奨励金を受けていないこと

(3)世帯員に市税及び使用料等の滞納がない方

 

対象住宅の要件

(1)居住用の専用住宅、併用住宅、マンションであること(居室・台所・浴室・トイレ・玄関が備わっていること)

(2)相続、贈与等の取得対価の伴わない住宅でないこと                   

  

奨励金の額 

 本人又は夫婦のどちらかが49歳以下の方で、対象期間中に住宅を取得し、当該住宅を生活の本拠として定住した方に10万円を交付します。さらに18歳以下の子を養育している世帯又は他の市町村から那須烏山市に転入した方は、それぞれ15万円を加算して交付します。(最大40万円)

区  分

金 額

交付基準等

基本額

10万円

 

市内において対象期間中に住宅を取得し、定住した49歳以下の方

子育て世帯加算

15万円

 

申請日において、同居する18歳以下の子を養育している世帯

IJU者加算

15万円

他の市町村から那須烏山市に転入し市民となった方で、転入日以前に1年

以上他の市町村に住所があった方

※対象要件を満たした日から1年以内の申請であること

※IJU者加算は、転入した日から2年以内に住宅を取得したものであること

 

申請書類

申請様式に加え、添付書類が必要です。

予算の状況により、年度途中で申請の受付けを締め切る場合があります。

 

申請様式

 ・交付申請書.pdf [88KB pdfファイル] 

 ・定住誓約書.pdf [67KB pdfファイル]  

 ・市税等確認承諾書.pdf [115KB pdfファイル] 

 ・交付請求書.pdf [84KB pdfファイル] 

  

各種添付書類

①住民票の謄本 (※続柄が記載されたもの)

②戸籍の附票 (※IJU者加算対象者のみ)

③住宅の登記事項証明書

④住宅の平面図及び位置図

⑤建築基準法による検査済証の写し(新築住宅で建築確認申請を要する場合)  

⑥売買により住宅を取得する場合は、売買の事実及び購入額が確認できる書類(売買契約書等) 

⑦その他市長が必要と認める書類