外来診療や入院等により、医療費の自己負担額が高額になった場合、「限度額認定証」を「国民健康保険証」とともに医療機関に提示すると、窓口の医療費自己負担が軽減されます。限度額認定証は事前に申請し交付を受ける必要があります。

対象 

以下の項目全てに該当する方は対象となります。

  • 現在国民健康保険に加入していること
  • 保険税に滞納のないこと
  • 負担区分が判定できること(世帯国保加入者全員の収入が確認できること)
申請方法 

市民課国保医療グループ(烏山庁舎1階)または、市民課南那須分室(南那須庁舎1階)で申請してください。

申請に必要なもの 

対象となる方の被保険者証、印かん、世帯主及び対象者のマイナンバーカード(通知カードの場合は、運転免許証等の本人確認書類も必要となります)

 ※ 本人または同一世帯以外の人が申請する場合は委任状が必要です。

 ※ 限度額認定証をすでにお持ちの方で、90日以上入院日数が超える方は別途市民課国保医療グループまでご相談ください。