保険料の納付

・国民年金の保険料は、全国の銀行、農協、漁協、信用組合、信用金庫及び郵便局で納めることができるほか、コンビニエンスストアやインターネットなどを利用して納めることができます。

・金融機関やコンビニエンスストアで納めるときは、日本年金機構から送られてくる「納付書(国民年金保険料納付案内書)を使って、納めてください。

・また、あなたの預金口座から保険料を毎月自動的に引き落とす口座振替は、納め忘れがなく確実です。口座振替による前納割引制度もありお得です。なお、口座振替の申込みや引き落としには一切手数料がかかりませんので、ぜひご利用ください。

・さらに、お申込みいただき、以降、継続的にクレジット会社が立替納付を行う、クレジットカードによる納付の方法もございます。(クレジットカードを提示され、直接支払う方法ではありません。)

 

ご案内

・毎年1月1日から12月31日までに納付する国民年金保険料は「所得税及び住民税の申告」で全額が社会保険料控除の対象となります。

・「年末調整」や「確定申告」で社会保険料控除を申告する場合、日本年金機構から送付される「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」や「領収書」が必要ですので、大切に保管してください。

 

国民年金前納割引制度(口座振替 前納)

口座振替方法

 ア.2年前納(4月から翌々年3月分)

 イ.1年前納(4月から翌年3月分)

 ウ.6カ月前納(4月から9月分、10月から翌年3月分)

 エ.当月末振替(早割) ※本来の納付期限よりも1カ月早く口座より振替する方法です。

 オ.翌月末振替 ※保険料の割引はありません。

アからオの5種類から選んでお申込みいただくことができます。

まとめて前払い(前納)すると、割引が適用されます。

口座振替のお申込み手続き

  【必要なもの】

   1.「国民年金保険料口座振替納付(変更)申出書」

   2.金融機関届出印

   3.年金手帳または基礎年金番号通知書

  【申込み窓口】

   預貯金口座をお持ちの金融機関(ゆうちょ銀行を含む)、もしくはお近くの年金事務所

 

  なお、口座振替での前納のお申込みには締め切りがあります。

 

 〔関連リンク〕

 ・「日本年金機構ホームページ」(外部)