自立相談支援

 生活に困窮している人が生活保護に陥ることのなく、早い段階で自立した生活に戻れるように、支援員が相談を受け、その人が抱えるさまざまな問題に対応した支援へとつなげていきます。

住居確保給付金

 離職により生活に困窮して住居を失った人や、または住居を失う恐れの高い人に、安定した就職活動ができるように、期限付きで家賃相当額を支給します。