認知症は、誰もがかかる可能性のあるとても身近な病気です。

認知症も他の病気と同じように、早期発見と早期治療が非常に大切です。

※下記質問票は、認知機能や社会生活に支障が出ている状態かどうか確認することができます。                    質問票の結果はあくまでもおおよその目安で、医学的診断に代わるものではありません。 

※下記質問票は本人が回答するものではありません。家族などが客観的につけると認知症の早期発見につながりますが、本人が回答すると、うつの方やもの忘れの気になる方が見つかります。点数が高いから直ちに認知症ということではありません。

    認知症初期症状11項目質問票 [64KB pdfファイル] 

 ・11項目中4項目以上該当している場合には、認知症である可能性がありますので、ご心配な場合はかかりつけ医、又はオレンジドクター、認知症疾患医療センター、地域包括支援センターにご相談ください。

    認知症疾患医療センター相談窓口一覧(栃木県ホームページ)

・かかりつけ医がいない場合や、介護サービスの手続き等について知りたい場合は、健康福祉課にご相談ください。 

・市では毎月第2金曜日に、物忘れ相談を行っています。詳しくは下記をご覧ください。

    2019年度 物忘れ相談日程表.pdf [246KB pdfファイル]