介護予防・日常生活支援総合事業者が、請求等を行う際に必要となるサービスコード表の修正版を掲載します。 

すでに取込みを実施した事業所様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、修正後のものを再取り込みしていただく必要があります。

 ※修正前のマスタは、A2・A6の分も含めてすべて使用不可です。

 

【修正箇所】

 ○A3及びA7について

  修繕前:利用者負担1割のコードのみ

  修繕後:利用者負担1割~4割のコード(給付制限対象者含む)、及び災害減免対象者(10割給付)のコード

         ※A3・A7は、修繕前のものを含め、サービス項目コードをすべて付番し直しました。

 

◇サービスコード改正の概要とサービスコード表

  令和2年4月1日からサービスコード表の改定を行いました。改正の概要は、下記の資料をご覧ください。

         サービスコード表令和2年4月改正(事業所用):修正版 [171KB xlsファイル] 

         改正の概要:総合事業等にかかる説明会(令和元年12月20日実施)資料より抜粋 [125KB pdfファイル] 

 

 ◇単位数マスタ 

  サービスコードマスタ(取り込み用)

     総合事業(マスタコード) [47KB csvファイル] 

    

     サービスコード表令和2年4月改正(事業所用) :修正版[377KB pdfファイル] 

 ※CSVデータには、R1.9末で終了するサービスコード、過去に終了しているコードも含まれています。

 

 

PDFで作成しているファイルの閲覧にあたっては、adobe(アドビ)社が無償配布しているAcrobat Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない場合は、次のアイコンボタンをクリックして、adobe(アドビ)社のホームページからダウンロードしてください。

アドビリーダーのダウンロード