国では、新型コロナウイルス感染症の影響により、ひとり親家庭に子育て負担の増加や収入減少などにより特に大きな困難が心身等に生じていることを踏まえ、児童扶養手当受給世帯等を支援するため、臨時特別給付金を支給することとなりました。 

1.給付金の額

基本給付

 児童扶養手当受給者

 公的年金受給者

 家計急変者

 1世帯5万円

 第2子以降、1人につき3万円を加算

追加給付

 児童扶養手当受給者

 公的年金受給者

 1世帯、基本給付の他に、 5万円

 

2.支給対象者とその手続

 ⑴児童扶養手当受給者(令和2年6月分の手当が支給対象の方)

基本給付が支給されます。(申請不要)

追加給付の申請をすることができます。給付要件は、次のとおりです。

  ・ 新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変して、収入が減少した方

 (例えば)

   児童扶養手当を受給していて子が3人いる世帯で、収入減少している場合

    基本給付50,000子の加算 60,000追加給付 50,000=160,000

  

⑵公的年金給付等受給者

基本給付追加給付の申請をすることができます。給付要件は、次のとおりです。

  ・公的年金等を受給していること。(遺族年金、障害年金、老齢年金など)

  ・平成30年中の収入が、児童扶養手当の受給要件となる水準を下回っていること。

  ・新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変して、収入が減少した方 追加給付

○申請に必要な書類等

 ①平成30年中の収入または所得の状況を証明するもの

       (申請者本人と扶養義務者の両方の所得証明書、帳簿 等)

 ②年金支給額の分かるもの(年金振込通知書、年金額改定通知書 等)

 ③申請者名義の通帳

 (例えば)

  自身が年金受給中で子が2人いる世帯で、年金と給与等の収入を合算した額が、

  児童扶養手当の受給要件となる水準を下回っている場合

   基本給付 50,000子の加算 30,000追加給付 50,000=130,000

 

⑶家計急変者

○次のいずれかの方は、基本給付のみ申請をすることができます。

 ・児童扶養手当が所得制限の限度額を超えていて全部停止となっている方で、

  申請者と扶養義務者の収入が、児童扶養手当の受給要件となる水準まで下がった方

 ・児童扶養手当受給資格の認定を受けていないが、自分と扶養義務者の収入が、

  児童扶養手当の受給要件となる水準まで下がった方

○申請に必要な書類等

 ①収入が減少した月の状況を証明するもの

  (申請者本人と扶養義務者の両方の給与明細書、給与振込通帳、帳簿 等)

 ②申請者名義の通帳

  

3.収入の基準となるべく目安について

  (受給の判定は、下記コールセンターか市こども課までご相談ください。)

○判定の目安となる基準額

 ・申請者と扶養義務者の両方が、それぞれ基準額を下回っていること

 ・収入が減少した月の給与等の収入の内、「各種控除される前の総支給額」を

  算出基礎として、その額を12倍して年額換算したもの

扶養する人数 収入額の基準額の目安(1月あたりの額×12か月)
申請者の基準額 扶養義務者の基準額
0人 3,725,000円
1人 3,650,000円 4,200,000円
2人 4,125,000円 4,675,000円
3人 4,600,000円 5,150,000円
4人 5,075,000円 5,625,000円

 

4.申請先・申請期間・支給予定日

  令和2年8月3日 から 令和3年2月26日までに、こども課まで申請してください。

  申請書類は、こども課窓口に備え付けてあります。 ※ 郵送される場合は、必着とします。

   〔〒321-0526 那須烏山市田野倉85-1 保健福祉センター内〕

支給対象者の区分 基本給付の支給予定日 追加給付の支給予定日
 ⑴児童扶養手当受給者  8月20日(申請不要)

  9月以降、

 申請を受け順次支給

 ⑵公的年金受給者

 9月以降、

 申請を受け順次支給

  9月以降、

 申請を受け順次支給

 ⑶家計急変者

 9月以降、

 申請を受け順次支給

 ―

 

5.お問合せ先
 給付金に関すること

 ひとり親世帯臨時特別給付金コールセンター

 0120-400-903(受付:平日9時~18時)

 手続に関すること

 こども課   0287-88-7116

 

”振り込み詐欺”や”個人情報の搾取”にご注意ください。

・市や国・栃木県が、ATM(銀行やコンビニの現金自動予払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。

・この給付金を支給するために、手数料の振り込みを求めることは絶対にありません。

・ご自宅やお勤め先に、市などの職員をかたった電話が掛かってきたり、不審な郵便物やメール等が届いたら、迷わず最寄りの警察署(または警察相談専用電話 番号 ♯9110)や市にご連絡ください。