水質の悪化や悪臭の発生を防ぐために、以下の3点についてご協力をお願いします。

①保守点検

・運転状況や放流水の確認、薬剤の補充等を行う。

・種類・大きさによって回数が決められています。

※県に登録している保守点検業者に委託してください。

②清掃

・機器の故障や悪臭の原因となる浄化槽内の汚泥を引き抜きます。

・年1回以上の清掃が必要です。

※市で登録しているし尿汲み取り収集運搬許可業者に委託してください。

③法定検査

・正常に機能しているか、保守点検業者が年1回検査を行う。

問合

上下水道課下水道グループ ☎0287-84-0411

(一社)栃木県浄化槽協会 ☎028-633-1650