妊娠中は、未加熱の食品(生肉・生魚・生卵等はもちろん、生ハムやナチュラルチーズ等)をできるだけ避け、加熱した食品を食べましょう。妊娠中に生ものを食べるとリステリア菌やトキソプラズマに感染することがあり、発熱や悪寒、重症化すると髄膜炎・早産や流産となる恐れがあります。一度お手元の母子手帳や消費者庁ホームページ、厚生労働省ホームページ(URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/06.html)等をご覧ください。

※不明な点や妊娠期の食事や過ごし方に関するご相談等、お気軽に問い合わせください。