65歳~74歳で一定の障がいがある人は、申請により後期高齢者医療制度に加入することができます。

加入した場合、医療費の負担割合は1割(所得額により3割)となります。また、後期高齢者医療保険料を負担することになります。

※現在加入中の健康保険の喪失は、後期高齢者医療制度加入後にお手続きください。

※詳細は、下記あてお問い合わせください。

該当する障がいの程度

①身体障害者手帳

 ・1級、2級、3級の人

 ・4級のうち、音声・言語機能の障がい(D41)の人

 ・4級のうち、下肢障がい(F41、F43、F44)の人

②精神障害者保健福祉手帳1級、2級の人

③療育手帳Aの人

④障害年金1級、2級を受給している人

申請に必要なもの

現在加入している健康保険証、印かん、障がいの程度がわかるもの(障害者手帳や療育手帳、年金証書等)、マイナンバーカード(通知カードの場合は運転免許証等の本人確認書類も必要となります。)

申請場所

市民課(烏山庁舎)または市民課総合窓口グループ(南那須庁舎)