平成31年4月から市内の民間賃貸住宅等に転入した若者夫婦世帯の経済的負担の軽減および子育て世帯の生活を応援するため、家賃の一部を補助する制度です。

対象

市内の賃貸住宅に住民登録をした夫婦のいずれか一方が40歳以下の転入夫婦世帯

※社宅等事業者が契約する住宅は対象外です。

補助額

基本額と子育て加算の合計額(限度額2万円)を最長12か月間交付します。

・基本額:実質家賃から住居手当を控除した経費の2分の1以内(限度額1万5千円)

・子育て加算:申請日において18歳以下の同居する子を扶養する場合、1人につき1千円を加算します。なお、申請後新たに子が誕生した場合は、届出日の翌月から1人につき1千円を加算します。

申請

申請用紙(下記備付)に必要事項を記入し、下記書類等を添付のうえ、下記あて提出する。

・印かん

・住民票謄本

・戸籍謄本および戸籍の附票

・賃貸借契約書の写し

・住居手当等の支給の有無を確認する書類

・前住所地の納税証明書等

※申請用紙は、市ホームページからもダウンロードできます。

申請期間

4月1日(月)~平成33年(2021年)3月31日(水)