5月15日までの間を「農作物凍霜害防止対策期間」とし、農作物の凍霜害に対する被害軽減策や被害後の適切な対応策などの周知徹底を図っています。農業者は、晩霜情報や天気予報等により情報を収集し、早めの防止対策に努めましょう。

※県では、気象災害による農業被害を未然に防止するために「とちぎ農業防災メール」を配信しています。詳細は、県ホームページよりご確認ください。