下記の要件のいずれかに該当する人は、軽自動車税の減免を受けられる場合があります。なお、減免申請は毎年必要となります。

資格要件

・次のいずれかに該当し、障がいの等級など一定の要件を満たす場合、申請によって減免の対象となります。ただし、手帳に記載されている級別によって該当しない場合があります。

①身体障がい者等本人が運転する場合

②身体障がい者等と生計を一にする人が運転する場合

③身体障がい者等を常時介護する人が運転する場合

※②と③については専ら介護等のために運転する場合

※減免を受けられる軽自動車は上記の手帳交付を受けている人1人につき1台です。普通自動車(自動車税)の減免を受ける場合は軽自動車の減免は受けることができません。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

・構造が専ら身体障がい者等が利用するための軽自動車である場合

・公益のために利用するための軽自動車である場合

申請期間

5月8日(水)~31日(金)

軽自動車税納税通知書が届いてから申請願います。

※受け付けは、平日の午前8時30分から午後5時15分までです。

申請に必要なもの

・身体障害者手帳等

・軽自動車を運転する人の免許証

・減免申請する軽自動車税の納税通知書(納付書)

・印かん

・減免申請する人(納税義務者)の個人番号、法人番号

・減免申請する軽自動車の車検証

・常時介護証明書(介護する人のみ)

・軽自動車の写真(構造が身体障がい者等が利用する構造の軽自動車の場合のみ。構造や車両番号が確認できるもの)

申請方法

申請用紙(下記備付)に必要事項を記入し、納税通知書を添付のうえ、税務課(烏山庁舎)あて申請する。