国民健康保険の加入者で下記の対象者は、外来診療や入院等により医療費の自己負担額が高額になった場合、国民健康保険証と共に限度額認定証を医療機関窓口に提示すると、窓口負担が限度額までとなります。

現在交付している認定証の有効期限は、令和元年(平成31年)7月31日までとなっていますので、引き続き認定証が必要な場合は窓口で再申請をしてください。

対象

認定証が交付されている人で、保険税の支払いに滞納がなく、負担区分が判定(世帯加入者全員の収入が確認)できる人

申請日

7月24日(水)から随時

申請窓口

・市民課(烏山庁舎)

・市民課南那須分室(南那須庁舎)

申請に必要なもの

・保険証、印かん、個人番号カード(通知カードの場合は運転免許証等の本人確認書類も必要です。)

・委任状(本人または同一世帯の家族以外の人が申請の場合)

※上記のほか、入院日数90日以上の長期該当者は、確認ができる領収書をご持参ください。内容を審査のうえ、後日郵送で交付します。