高齢受給者証の新規および更新対象者は下記のとおりです。

なお、昨年度の国民健康保険制度の改正により、被保険者証と高齢受給者証が一体化され、医療機関等への保険証の提示は1枚になりますのでご注意ください。

対象

国民健康保険に加入している昭和19年8月2日~昭和24年7月1日生まれの人(70歳から74歳まで)

また、今回新規対象(昭和24年7月2日~8月1日生まれ)の人についても郵送します。

※今回送付する被保険者証兼高齢受給者証は、令和元年8月1日からご使用ください。