市民生委員児童委員協議会では、災害時の支援活動や緊急時の迅速な救助活動に活用するため、「災害時要援護者支援台帳」の整備に取り組んでいます。

対象となる人の自宅に民生委員が訪問し、台帳の作成を依頼しますのでご協力をお願いします。

期間

9月中旬~10月

対象

高齢者世帯、ひとり暮らし世帯(65歳以上の世帯員のみで構成される世帯)、その他災害時に支援が必要と思われる人

※台帳は、担当地区民生委員、行政区長(自治会長)、健康福祉課、消防署、市社会福祉協議会で共有します。台帳から知り得た情報は、目的以外に使用することはありません。