国民健康保険・後期高齢者医療制度加入者が、交通事故等の第三者(自分以外の人)から傷害を受けた場合の医療費は、加害者の全額負担が原則ですが、「第三者行為による被害届」を提出することで、国民健康保険・後期高齢者医療制度で診療を受けることができます。医療機関で受診する際は、速やかに届出をしてください。

※示談を済ませてしまうと国民健康保険・後期高齢者医療制度が使えなくなる場合があります。示談の前に必ず下記あてご連絡ください。

届出に必要なもの

印かん、保険証、交通事故証明書(後日可)

問合

市民課国保医療グループ ☎0287-83-1116