児童手当・特例給付は中学3年生までの児童を養育している人に支給されます。児童の出生、転入、公務員でなくなった際には、認定請求書の提出が必要です。また、現在受給中で、児童や家庭状況に変更が生じた場合は、それぞれ手続きが必要です。

※いずれも、事由が生じた日から15日以内の手続きが必要です。

※手続きが遅れると手当が支給されない期間が発生する場合がありますのでご注意ください。

※公務員は、勤務先で手続きを行ってください。

支給対象

父母のうち所得が高い人、施設設置者、里親等

支給月額

児童の年齢等

児童1人あたりの月額

3歳未満

一律15,000円

3歳~小学6年生

10,000円(第3子以降は15,000円)

中学生

一律10,000円

所得制限限度額以上

一律 5,000円(特例給付)

支給時期

6月、10月、2月に、それぞれ前月分までを支給

届出要件

出生、転居、転出、児童を養育しなくなったとき、公務員になったときまたは公務員でなくなったとき、氏の変更、振込先の金融機関口座を変更したいとき、配偶者の有無が変更になったとき。

※地域児童の支援に寄附いただける人は、下記あてお問い合わせください。

問合

こども課こそだて支援グループ ☎0287-88-7116