災害等によって住宅、家財、車等の資産に被害を受けた人は、確定申告で雑損控除の申告を行うことにより所得税の全部または一部が軽減される場合があります。

対象

雑損控除の申告ができるのは、下記の①または②の金額が0やマイナスにならない人です。

①(住宅及び家財等の損失額)-(保険金で補填される金額)-(所得金額の10分の1)

②(災害により滅失した住宅・家財を除去するための費用等)-(5万円)

※控除の対象となる資産や費用の内容については税務署または市役所税務課までご相談ください。例年所得税が課税されていない人については、基本的に申告の必要はありません。

必要書類

・被害を受けた資産、取得時期、取得価額の分かるもの

・被害を受けた家屋の取得価額が分からない場合は、その面積が分かるもの

・被害を受けた資産の取り壊し費用、除去費用、修繕費用の分かるもの

・被害を受けたことにより受ける保険金等の金額が分かるもの

・市から「り災証明書」の交付を受けている場合には、その証明書の写し

問合

氏家税務署 ☎028-682-3311

税務課市民税グループ ☎0287-83-1114