土砂災害により被害を受ける恐れがある場所の地形や地質、土地の利用状況等の基礎調査を実施します。

調査員が該当地区にある急傾斜地に立ち入ることがあります。調査結果については、後日説明会でお知らせする予定です。

調査期間

4月上旬~令和3年3月上旬

調査地区

高瀬、神長、月次、志鳥、興野、滝田、中山、谷浅見、大桶、白久、上境、大沢

問合

県烏山土木事務所 ☎0287-83-1316