家にいる時間が長くなると運動不足になり、生活習慣病に繋がりやすくなります。個人で行った健康づくりは、なすから健康マイレージのポイントに反映されます。この機会に、自分の健康を見直し、積極的に個人でできる健康づくりを行いましょう。

ポイント

①感染予防をしましょう。

  • 手洗い×睡眠、食事×運動で免疫力の維持・向上が可能です。
  • 外出後は感染予防の基本である手洗いやうがいをして、体調不良時は外出を控えましょう。

②BMI(体格指数)は適正ですか?

  • BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で算出できます。

※BMI18.5~25未満が普通体型です。

③血圧は測定していますか?

  • 家庭血圧の高血圧診断基準は、最高血圧135mmHg以上または最低血圧85mmHg以上です。

④バランスの良い食事を摂れていますか?

  • 野菜には、血管を若返らせる栄養素が入っています。たんぱく質は筋肉のもとです。一品食べはせず、バランスを考えた食事を摂りましょう。

⑤ストレスをためていませんか?

  • ストレス解消方法として、たばこや飲酒に頼っていませんか?喫煙することで、ニコチン濃度が下がる時にストレスを感じます。過度の飲酒は血圧を上昇させます。禁煙・節酒をしましょう。
  • 家事は、代謝アップやカロリー消費に有効です。普段よりプラス10分意識して、身体を動かしてみましょう。10分の積み重ねは、体力の維持・向上、健康増進に確実に繋がります。部屋も気持ちもスッキリします。
  • とちぎ健康づくりロードを利用してみませんか?約30分で120kcal消費できるコース等が紹介されていますので、気分転換に歩いてみましょう。1週間単位で、1日平均歩数8,000歩以上目指すと良いでしょう。とちぎ健康づくりロードのホームページは下記アドレスを直接入力してご確認ください。

問合

健康福祉課健康増進グループ ☎0287-88-7115