毎年、7月から8月にかけて農作業中の熱中症による死亡事故が全国で多発しています。

夏場の暑い環境で農作業をする際には、次のことに注意しましょう。

注意事項

  • 日中の気温の高い時間帯を外して作業を行うこと。
  • こまめな休憩、水分補給を行うこと。
  • 帽子の着用や、汗を発散しやすい服装をすること。
  • 作業は2人以上で行うこと。
  • ハウス等の施設内では風通しをよくし、室内の換気をすること。
  • 体調不良の症状がみられたら、すぐに作業を中断し、涼しい場所に避難すること。

問合

農政課農業振興グループ ☎0287-88-7117