那須烏山市新型コロナウイルス感染症対策事業継続応援金

新型コロナウイルス感染症の影響により、経営状況が悪化している市内の中小・小規模事業者、個人事業主の事業継続を支援するため、国の持続化給付金の対象とならない事業者のうち、一定の要件を満たす事業者に対し、応援金を支給します。

対象

次の要件のうち、法人は「共通」「法人」に掲げるすべてに、個人事業主は「共通」「個人事業主」に掲げるすべてに該当する事業者(農林漁業者を除く)。ただし、令和2年1月から応援金申請までの期間に、売上が前年同月比50%以上減少している月がある等、国の持続化給付金の要件を満たしている場合等は対象外となります。

「共通」

  • 令和2年3月までに開業し、申請時点で事業を行っており、今後も事業継続する意思があること。
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年1月から9月までのいずれかの月の売上が、原則として前年同月比で20%以上50%未満減少していること。(平成31年1月から令和2年3月開業の場合は特例あり)

「法人」

  • 市内に本社または本店等の主たる事業所を置いていること。
  • 資本金10億円未満であること。

「個人事業主」

主に市内で事業を行っており、かつ、市内に住民登録していること。

支給上限額 

  • 売上減少率30%以上50%未満

法人:30万円、個人事業主:15万円

  • 売上減少率20%以上30%未満

法人:20万円、個人事業主:10万円

支給額の算定方法

前年度(※1)の総売上-対象月(※2)の売上×12か月

※1:法人にあっては直前の事業年度、個人にあっては平成31年1月から令和元年12月

※2:令和2年において、原則として前年同月と比較して売り上げの減少率が最も大きい当該月

那須烏山市雇用調整助成金等活用促進交付金

新型コロナウイルス感染症の影響により、事業活動の縮小を余儀なくされ、雇用調整助成金または緊急雇用安定助成金を活用して、労働者の雇用の維持を図ろうとする市内の中小企業者に対し、交付金を交付します。

対象

次の要件のうち、法人は「共通」「法人」に掲げるすべてに、個人事業主は「共通」「個人事業主」に掲げるすべてに該当する事業者

「共通」

  • 中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者であること。
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年4月1日以降に、雇用調整助成金または緊急雇用安定助成金の支給申請を行っていること。

「法人」

市内に本社または本店等の主たる事業所を置いていること。

「個人事業主」

主に市内で事業を行っており、かつ、市内に住民登録していること。

交付額

1事業者あたり10万円(1回限り)

共通事項

申請方法

10月15日木曜日までに申請書等(市ホームページ掲載)に必要事項を記入・押印し、関係書類を添付のうえ、下記あて郵送で申し込む。(当日消印有効)

※申請書等は、下記窓口および市役所南那須庁舎ホールでも取得できます。感染拡大防止のため、郵送での申請にご協力ください。

問合

商工観光課商工振興グループ ☎0287-83-1115

〒321-0692 中央1-1-1