市では、骨髄等の移植の推進を図ることを目的とし、骨髄等の提供をした方やその方が勤務する事業所等に対し奨励金を交付します。

対象 

 平成29年10月1日以降に、日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業において、骨髄等の提供に関する同意書に署名捺印した方で下記のすべてに該当する方及び事業所。

  • ドナー  骨髄等の提供に関する同意書に署名捺印した日において、市内に住所を有し市税等の滞納がない方
  • 事業所等 上記の人が勤務する事業所等で、市内に所在し、市税等の滞納がないこと。ただし、国、地方公共団体、独立行政法人又は地方独立行政法人は除きます。

※3親等以内の血族又は配偶者の関係にある人の間での提供を除きます。

※骨髄等の提供に関する同意書に署名捺印した後、やむを得ない理由で提供まで至らない場合も対象とします。

奨励金

 骨髄等の提供をするために通院等した日数により交付します。

  • ドナー 1日につき2万円(上限7日)
  • 事業所等 1日につき1万円(上限7日)

※骨髄等提供のための通院等の内容・・・健康診断に係る通院、自己血貯血に係る通院、骨髄等の採取に係る入院、財団が必要と認める通院・入院及び面接

※日数は、日本骨髄バンクが発行する証明書により確認します。

申請方法

 申請する場合は、事前に健康福祉課へお問い合わせください。 

 骨髄等提供に関する同意書に署名捺印した日又は骨髄等の提供が完了した日から1年以内に申請してください。

  • ドナー

 骨髄等移植ドナー支援事業奨励金交付申請書兼請求書(ドナー用)に次の書類を添えて申請してください。

  1. 財団が発行する証明書
  2. 振込先口座が確認できる書類(通帳の写し等)

※その他必要に応じて、書類等を求めることがあります。

  • 事業所等

 骨髄等移植ドナー支援事業奨励金交付申請書兼請求書(勤務事業所用)に次の書類を添えて申請してください。

  1. ドナーと雇用関係が確認できる書類
  2. 振込先口座が確認できる書類(通帳の写し等)

※その他必要必要に応じて、書類等を求めることがあります。

交付決定

 内容を審査した上、結果については、通知でお知らせします。