市食育推進計画第2期(案)へのご意見

 

意見募集を行った結果、1名の方から2件のご意見をいただきました。貴重なご意見ありがとうございました。

 提出いただいたご意見等をもとに十分な検討を行い、市の考え方を次のとおりまとめました。

No 区分 意見・提言等 市の考え方
 1 4.安全安心な食の推進                                                                   6.食に関する情報等の推進 東日本大震災で食べ物に対し放射性物質の不安、不信があるので測定してほしい。 栃木県では、国の原子力災害対策特別措置法に基づき、販売目的で生産される農林水産物の出荷始めに放射性物資検査を実施し、安全性を確認しています。また、市総務課では市内で自家消費に栽培・採取された農産物等の放射性物質検査を実施しております。今後も、県やJA等の関係機関と連携し、安心・安全な農林水産物の生産、流通に努めてまいります。(P7、P17に記載)
2 4.安全安心な食の推進                                                                   6.食に関する情報等の推進 食品を扱っている店で、賞味期限が切れているとか、店の中が汚らしく不衛生な店に対し注意勧告できる体制と市の相談窓口を設置してほしい。 小売店の食品衛生については栃木県が指導機関となっておりますので、これまでどおり市は窓口で市民の方からご相談を受けた場合は関係機関である栃木県に通報して対応をお願いするなど連携して対応いたします。(P17、P20に記載)