ごあいさつ

 

 那須烏山市長の川俣純子です。

 市長の部屋にようこそお越しくださいました。

 

   那須烏山市は、清流「那珂川」「荒川」、日本の原風景を残す里山、

美しい田園風景のほか、烏山城跡や長者ケ平官衙遺跡附東山道跡など市

内に点在する遺跡群、近代化遺産の数々、そしてユネスコ無形文化遺産

に登録された「烏山の山あげ行事」など自慢できる文化資源を数多く有

する自然と歴史と文化が魅力のまちです。

 

 平成30年度は「第2次総合計画」のスタートの年です。本市が目指

すべき将来像「地域の魅力と活力にあふれる暮らしやすいまち〝那須烏

山市″」の実現に向けて、「市民と向き合う全員参加のまちづくりの推

進」「厳しい財政状況の立て直し」「広域的な自治体間連携の強化」の

3つを大きな柱に事業展開を図ってまいります。

 

 最重要課題である人口減少対策として、安心して出産・子育てができ

る環境整備の充実と市外からの移住などの定住の促進を図ります。

 

 また、烏山城が築城600年を迎えることや栃木デスティネーション

キャンペーンが開催されることで、市外から多くのお客様にお越しいた

だけますように、PR強化とおもてなしによる更なる観光の振興を図り

ます。

 

 皆様が「住み続けたいまち」と思えるように、そして本市の将来を担

う子どもたちが夢や誇りを持てるようなまちづくりの実現に取り組んで

参ります。

 

    那須烏山市長  川俣 純子