那須烏山市長の川俣純子です。

 市長の部屋にようこそお越しくださいました。

 

  市では、最上位計画である第2次総合計画がスタートし、目指すべき将来像である「地域の魅力と活力にあふれる 暮らしやすいまち那須烏山市」の実現に向けて、教育、医療、福祉、産業など各分野において市民の福祉向上が図れるような施策に努力しているところです。

 

   平成30年10月には烏山城築城600年記念事業としまして、笑点司会の春風亭昇太師匠をお招きしたトークショーや烏山城跡の現地見学ツアーを実施し、市内外から多くのお客様にお越しいただけたと思っております。その際には官民あげてのおもてなしに、本当に多くの皆様のご協力をいただき深く感謝申し上げます。

今後とも、本市の歴史・伝統・文化等々の魅力をしっかりと発信して参りたいと考えております。

 

  那須烏山市の市政を担わせていただいてから、地域のお祭りや行事、会合などに出来る限り足を運び多くの市民の皆様との対話の中で、那須烏山市を大切に思う気持ちに触れ、市政運営に対する責任の重さをあらためて痛感いたしております。これからも貴重なご意見ご提言を市政に反映してまいりたいと思っております。

 

  平成31年度の重要な事業としましては、行政庁舎の本庁方式を見据えた基本構想の策定、防災行政無線に代わる新たなシステムの構築など災害が多発する今日、市民の生命・財産を守る事業に取り組んでまいります。また、市街地における公共施設の再編再配置を図るグランドデザインを策定し、市民の皆さまにお示しし、機能的でコンパクトなまちづくりを進めてまいる所存でございます。

 

 

    那須烏山市長  川俣 純子