なすからSNS運用方針

1.趣旨

 この方針は、民間企業が提供するSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を利用した適正な情報受発信を目的とし、那須烏山市(以下「市」という。)が開設する各種公式SNSの適正かつ円滑な運用を図るため、必要な事項を定める。

2.SNSの定義

 SNSとは、フェイスブック、ツイッター、LINE、インスタグラム、ユーチューブなど、インターネット上のサービスを利用して情報を発信、あるいは相互に情報のやり取りを行うことができる情報の伝達媒体をいう。

3.運用主体および管理者

(1) 市が運用する各SNSを総称して、“なすからSNS”とする。

(2)  “なすからSNS”の適正かつ円滑な運用を図るため、“なすからSNS”運用管理者(以下「運用管理者」という。)を置く。

(3) 運用管理者は、総合政策課長をもって充て、次に掲げる業務を行う。

 ① “なすからSNS”のアカウント登録・ID・パスワード管理に関すること

 ② “なすからSNS”全体の構成及び調整に関すること

 ③ “なすからSNS”上で発信する情報の内容に関する指導・助言に関すること

 ④ 運用手順又は運用方針の策定に関すること

 ⑤ その他、“なすからSNS”の運用に関すること

4.アカウント運用者の明示

 なりすましによる誤情報の流布を防ぐために、“なすからSNS”およびアカウントを、市の公式ホームページ(以下「市ホームページ」という。)上に明示する。

5.情報発信内容

 “なすからSNS”を活用して発信する情報は、次のとおりとする。

(1) 市ホームページ、広報なすからすやま、広報お知らせ版等に提供した情報

(2) 市長部局及び教育委員会事務局における課、議会事務局並びに市長及び教育委員会以外の執行機関の事務部局が主催・共催・後援するイベント情報、観光情報、災害情報又は特別に各課より依頼があった情報

(3) 前各号に掲げるもののほか、運用管理者が必要と認める情報

6.運用方法

(1) 新たな“なすからSNS”の利用を開始する場合は、運用手順又は運用方針を定めなければならない。また、既に運用を開始している“なすからSNS”の運用手順又は運用方針に変更が生じた場合は、速やかに変更のうえ、市ホームページ上に明示する。

(2) “なすからSNS”で投稿等をする職員は、各発信部署の課長等(以下「課長等」という。)が指定した者とし、投稿等は課長等が責任を負う。

(3) 情報の発信時間は、原則として開庁日の午前8時30分から午後5時15分までとする。ただし、休日に開催される各種イベント等の現況・結果などについて情報発信する場合、“なすからSNS”の特性や情報発信の即時性を考慮し、課長等の判断により情報を発信できる。

(4) “なすからSNS”の情報発信は、庁内の指定された端末を使用しなければならない。ただし、運用管理者が特に認めた場合は、この限りでない。

(5) “なすからSNS”のコメント欄などに投稿された意見等には、原則として返信しない。ただし、軽微な情報提供等に関するものは、この限りでない。

(6) 運用管理者は、禁止事項に掲げるコメントが投稿された場合は、これを削除できる。

7.禁止事項

 下記の事項に該当する投稿を禁じる。該当する場合、運用管理者は予告なく削除できる。

(1) 法律、法令等に違反する内容又は違反するおそれがある内容

(2) 特定の個人、団体等を誹謗中傷するもの

(3) 政治、宗教活動を目的とするもの

(4) 著作権、商標権、肖像権など那須烏山市又は第三者の知的所有権を侵害するもの

(5) 人種、思想、信条等の差別又は差別を助長させるもの

(6) 公の秩序又は善良の風俗に反する内容

(7) 虚偽や事実と異なる内容及び単なる噂や噂を助長させるもの

(8) 本人の許諾なく個人情報を特定、開示、漏えいする等プライバシーを侵害するもの

(9) 有害なプログラム等に誘導するもの

(10) わいせつな表現などを含む不適切なもの

(11) その他、運用管理者が不適切として判断した情報及びこれらの内容を含むホームページへのリンク

8.著作権

“なすからSNS”掲載情報(テキストや画像等)に関する知的財産権は、市または正当な権利を有する者に帰属する。利用者は「私的使用のための複製」や「引用」など著作権上認められた場合及び“なすからSNS”上での「シェア」機能等の使用による転載などを除き、無断で複製・転載してはならない。また、「引用」などを行う際は、必ず出所を明示する。

9.ホームページ等とのリンク

 “なすからSNS”のリンク先は、原則として市ホームページ及び“なすからSNS”間のみとする。ただし、国・県・他の公共団体、公益法人等が開設したホームページで、特に運用管理者が必要と認めた場合は、この限りでない。

10.運用の停止または終了

(1) 市は、“なすからSNS”の運用が困難になった場合には、その理由を市ホームページ上に明示し、運用を停止することができる。

(2) 市は、前項の規定により、“なすからSNS”の停止又は終了をした場合は、その旨を市ホームページで周知するものとする。

11.免責事項

(1) 市は、“なすからSNS”掲載情報の正確性には万全を期すが、完全性、有用性を保証するものではない。また、利用者が“なすからSNS”情報を用いて行う行為については、いかなる場合においても、一切の責任を負わない。

(2) 市は、利用者間もしくは利用者と第三者間のトラブルにより、利用者又は第三者に生じたいかなる損害についても、一切の責任を負わない。

(3) 市は、予告なく“なすからSNS”の運用方針の変更や運用方法の見直し又は運用を中止する場合があるものとする。

12.適用

 この運用方針は、平成31年4月1日から適用する。