国民年金保険料の学生納付特例制度

学生で保険料を納めるのが困難な場合、申請により在学中、国民年金保険料の納付が猶予されます。

この期間は年金受給資格期間に算入されますが、年金額には反映されません。猶予された保険料は10年以内であれば追納ができ、将来の年金額に反映されます。

なお、追納は3年以上経過すると保険料に一定の加算額が上乗せされます。

対象

対象となる学校の学生で、本人の前年所得が一定額(扶養親族等なしの場合は118万円)以下の人

申請方法

学生証の両面写し、または在学証明書の原本を持参し、下記の窓口で申請してください。

(失業等の理由により申請を行う場合は、雇用保険被保険者資格喪失確認通知書等もご持参ください。)

※平成30年度に納付猶予されており、年金事務所からハガキ形式の継続申請用紙が送付されている人で、引き続き平成31年度も納付猶予を希望する場合は、申請書に必要事項を記入し、返送してください。その場合は窓口での申請手続きは必要ありません。

問合

市民課南那須分室 ☎0287-88-0870

市民課市民窓口グループ ☎0287-83-1116

日本年金機構宇都宮東年金事務所 ☎028-683-3211