自治会や地域のコミュニティ団体が中心となり実施する、明るく住みよい地域社会をつくるための地域活動経費の一部を補助します。

期間

4月1日(月)~平成32年(2020年)3月31日(火)

対象

市内の自治会等の団体が、世代間交流を図りながら1年間計画的に行う、地域ふれあい活動事業

【対象経費】報償費、消耗品費、食糧費、印刷製本費、使用料・賃借料等

【事業例】

・市職員出前講座(必ず1回以上行う)

・地域の運動会、お祭

・レクリエーション大会

・農業体験や花づくり運動

・ボランティア活動

・昔遊びや伝統芸能の伝承等

※市職員出前講座メニューは、「おたのしみプラン」の4ページを参照してください。

補助

年間総事業費の2分の1以内(限度額30,000円)

要件

・地域全体で活動に取り組むための組織を作ること。

・活動は、子どもから大人までのあらゆる年齢層を対象とし、特に地域での体験活動に重点をおくこと。

・年間を通して4回以上の活動を行うこと。その内1回以上の活動で、市職員出前講座を利用すること。

・花づくり運動に積極的に取り組むこと。

・将来にわたり市の助成に頼らず、自主的・継続的に行えるような活動に取り組むこと。

・平成29年度から数えて3年連続同内容での申し込みはできません。1つ以上の新規事業が必要です。

申込

7月1日(月)までに申請書(下記備付)に必要事項を記入し、下記あて申し込む。

※申請書は南那須庁舎生涯学習課と烏山公民館の窓口に設置するほか、5月の行政区長会議で配布します。