接種対象期間を過ぎてしまうと接種費用は自己負担となります。

麻しん風しん

第1期 1歳以上2歳未満の幼児

1歳を過ぎたら早めに医療機関で接種してください。

第2期 平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれの幼児

(幼稚園・保育園の年長に該当する年齢の幼児)

令和2年3月31日(火)までに、医療機関で接種してください。

 

日本脳炎

第1期 3歳以上7歳6か月未満の人

初回:6日~28日の間隔で2回接種

追加:初回(2回)接種後、おおむね1年の間隔をあけて1回接種

第2期 9歳以上13歳未満の人(1回接種)

小学4年生児(平成21年4月2日~平成22年4月1日生)には、今年5月に個別通知をしています。

※平成30年度より、市内の学校での集団接種は実施していません。

平成19年4月1日までに生まれた20歳未満の人(特例対象者)

20歳になるまで、定期接種として自己負担なしで実施できます。

平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの人

7歳6か月になる前に第1期初回・追加(計3回)が未接種の場合は、9歳以上13歳未満の間で、1期不足分を定期接種として実施できます。

※進学、就学等で市外に住所を異動した後の接種費用は、助成の対象となりませんのでご注意ください。

 

二種混合

11歳以上13歳未満の人

小学6年生児(平成19年4月2日~平成20年4月1日生)には、今年5月に個別通知をしています。

接種費用

県内の協力医療機関で接種する場合は、窓口での自己負担はありません。協力医療機関以外で接種する場合は、接種費用の助成があります(限度額あり)。

※県内の協力医療機関については、栃木県医師会のホームページでご確認ください。

※接種を希望する場合は、必ず医療機関へ連絡し予約をしてください。

※予診票を紛失した場合は、­こども課(保健福祉センター)または市民課(烏山庁舎)で受け取ってください。

※詳細は、下記あてお問い合わせください。