対象

令元年度分で10月12日以降に納期限を迎える下記の市税等

個人住民税・国民健康保険税・介護保険料・後期高齢者医療保険料

※下記のいずれかになります。

減免が見込まれる人

申請に必要な持物

台風19号によりお住まいの住宅(持ち家・借家)が、り災証明書の判定で半壊以上の被害を受けた人

・印鑑

・納税義務者の通帳(還付金が生じた場合に必要となります。)

台風19号の被害で令和元年分の事業収入(営業、農業)等が損害保険金等を加算したうえで、平成30年分と比較して3割以上減収される見込みの人

※減収見込みの事業収入以外の所得が平成 30年中に400万円以上ある人は該当になりません。

※平成30年分の所得が1,000万円を超える人は該当にならない場合があります。

※国保、介護、後期は上記の人と同一世帯の人も対象になります。

・印鑑 

・前年の事業収入等を証明する書類(確定申告の収支内訳書の写等)

・損害保険金等の支給額決定書の写し等

・納税義務者の通帳(還付金が生じた場合に必要となります。)

固定資産税

減免が見込まれる人

申請に必要な持物

一般住宅(納屋等を含む)または併用住宅および木造家屋の所有者で、り災証明書の判定が半壊以上の人

・印鑑

・納税義務者の通帳(還付金が生じた場合に必要となります。)

事業の用に供している償却資産の所有者で、全壊・全損した人

・印鑑

・納税義務者の通帳(還付金が生じた場合に必要となります。)

・被災した償却資産の内訳が分かるもの(償却資産申告書の写し等)

・被災状況が分かる写真

申請期日(集中受付日)

12月8日(日)午前9時~午後4時

12月9日(月)、10日(火)、11日(水)午前9時~午後7時

場所

市役所烏山庁舎第4会議室

※上記の日程でご都合のつかない場合は、下記あてご連絡ください。

問合

税務課 ☎0287-83-1114