国では、新型コロナウイルス感染症の発生により、売り上げが減少する等の影響を受けた野菜・花き・果樹・茶の次期作に向けた取り組みに対し、高収益作物次期作支援交付金を交付します。

対象

令和2年2月から4月までに高収益作物の出荷実績がある、または廃棄等により出荷できなかった農業者で、かつ、収入保険や農業共済等に加入済、または今後確実に加入する意向がある農業者

助成概要

  • 次期作に向けた需要対応生産メニューの取り組みを2つ以上実施(栽培技術の転換に必要な肥料や農薬等の購入、作柄安定のための排水対策等)

 交付額:5万円/10a(野菜等)、80万円/10a(施設花き)、25万円

     /10a(施設果樹)

  • 新たな需要促進に向けた支援メニューの取り組みを1つ以上実施(①新たに直販等を行うためのホームページ等の整備、②新品種 や新技術の導入、③海外の残留農薬基準への対応やGAPの認証取得等)

 交付額:2万円/10a

 ※2万円/10a×取り組み数(①②③すべて取り組むと最大6万円/10a)

  • 産地の取り決めに基づき、高品質な花きや茶を厳選して出荷する取り組みを実施(芽かきや摘花等の徹底、フラワーネット張りの調整等)

 交付額:2,200円/1人・1日

※詳細は、下記あてお問い合わせください。

問合

市農業再生協議会(農政課内) ☎0287-88-7117

那須南農業協同組合営農部 ☎0287-96-6170